外科求人ランキング

外科医の30代向けの求人

多くの外科医が30代でやっと一人前になります。それまで、大学の医局で研修を受けていた人も、基本的な外科医の知識と技術の習得を終えます。そのまま医局に残って働き続ける人と自分のキャリアプランに従って、外の病院に転職する人も出てきます。外科医は医者の中でも特にハードであるという認識があり、救急指定や入院床の多い大病院になるほど緊急性の高い患者も多くなるので、私生活の充実は難しいと言う印象を持たれています。加えて、高給取りのイメージが強い外科医でありながら医局勤務の医師の多くはアルバイトをしながら生活を維持しているというアンケート結果も公表されています。さらに、時給は高いのでアルバイトなら高額収入を得ることが可能ですが、ボーナスの支給率は1ヶ月が相場となっています。収入の面だけを見ても、30代になると医局を離れて、転職を決意する人が増えてきます。外科医はどこの医療機関でも慢性的に人材が不足しているので、いつでも求人はあります。30代になって将来のキャリアパスの描き方を考えて、医局に残るか他の医療機関でキャリアを磨くかを明確にすることが大切です。

年収以外には、スキルの充実を目指しての転職という考え方もあります。多くの大学病院は充実した設備が整っていますが、外科の専門分野のエキスパートを目指す場合には、専門病院を探したほうがより多くの臨床体験ができますし最先端の医療設備が整っています。体力があるうちに、多くの知識や技術の習得を目指して転職を考える人は少なくありません。また、働き方によって転職先の選び方が異なります。緊急性の高い患者の命を1人でも多く救いたいのなら、救急救命センターやER専門病院や救急指定病院があります。地域のかかりつけ医を目標とするのであれば個人病院や民間病院という道もあります。また、高齢者に寄り添った医療を目指すのなら介護施設や老人ホーム付属の病院を選ぶという事もできます。私生活を充実させたいのであれば、企業の医務室という考え方もあります。

30代の外科医は体力・気力ともに充実しているので、幅広い選択肢があります。30代向けの求人を探す場合には、自分のキャリアパスを明確にすることが成功のポイントです。また、30代になると私生活を充実させたいという人も増えてきます。住宅の購入、結婚、など人生の節目となることがいろいろと出てくるので、働き方の優先順位をつけておくと探しやすくなります。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<

TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.