外科求人ランキング

外科医の50代向けの求人

外科医が転職を考える場合、年齢的には50代がリミットだと言われています。医師としての技量はあっても肉体的に限界を感じるようになる年齢なので、50代の向けの求人で多いのは、管理職を兼任もしくは専任できる人材です。場合によっては、病院経営にも直接たずさわってもらうことを条件にしている求人もあります。現場で先人を切って仕事をする機会は減ると考えたほうが良いでしょう。多くの病院が60歳から65歳での定年制を設けていることから、50代での転職は次のステップへの足がかりとなるような職場を選ぶことがポイントです。数ある診療科目の中でも、手術では細かい手技を求められますし、長い時間、立ったまま神経を集中させることが必要である、ということが大きな理由です。第一線で先頭を切って仕事をするには50代が最高潮ですが、除々に無理が効かなくなるのがこの年代でもあります。老眼になったり、細かいことが苦手になるのは年齢的には珍しいことではありませんが、外科医にとっては老化現象は大きなマイナス要素になることもあります。手先がおぼつかなくなって若いころのようなキビキビとした治療ができなくなったり、疲れやすくなったと感じた時に、転職を決意するというケースも少なくありません。

一般には、順調に大学を卒業すると研修医を終えるのは20代の終わりから30代の前半です。研修を終えてから約20年たって50代向けの求人に応募する時には、最もハードな現場と言われている外科医として働き続けてきた医療活動を冷静に見つめなおしてみる時でもあります。例えば、ひとりの医師が手術によって助けられる命には限界があります。このことを考えた時、重篤な患者をひとり救うより、重篤な状態にならないように患者の健康を考えるかかりつけ医になることに意義を感じる医師もいます。また、若手の育成が最重要と考えて大学で教鞭を取る道を選んだり、指導医に徹底したいと考える人もいます。とはいえ、医師不足は深刻で、年齢を問わない求人も多数ありますので、医師の国家資格がある限りは働き場所がなくなるという心配はないでしょう。ただ、現状とは比較した時に職場環境や報酬の条件が低くなる可能性もあります。さらなる報酬不ップ、スキルアップに焦点を絞ると選択肢は限られてきます。残りの医師生活についてあらためてキャリアパスを設定することで、理想を実現できる医療活動ができるようになります。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<

TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.