外科求人ランキング

外科医の転職とキャリアプラン

外科医が転職を考えるときには明確なキャリアプランを持つことが大切です。なんとなく、そろそろ、という曖昧な考え方で職場を探すと、満足できずに、短期間で再び新しい職場を探さなければならない事になります。医学部卒業後は、とりあえず大学の医局に入局して外科医としての修行をします。前期・後期の研修期間を合わせるとだいたい7年位は大学病院で先輩や指導係の医師のもとで外科医としての基本的な診療経験を積むのが一般的です。大学病院の多くは、教育システムが整っているため、多くの臨床体験ができますし、研究施設も整っています。とりあえず学ぶことをキャリアプランの第一に考えているのなら、局員としてキャリアを積むという道もあります。しかし、外科の中でも専門的な知識を習得することをキャリアプランとして掲げている場合は、最初の転職の機会として捉えている人が多いです。

初期の研修期間を過ぎて、外科医として10年前後のキャリアを持つようになると、後輩も増えて医師としての自信も出てきます。体力も充実している時期なので、キャリアプランを高く設定しても転職はし易いです。昼夜の区別なく治療をこなしている時期だからこそ、次のステージを求めて転職をする良い時期とも言えます。例外を除いては、多くが30代から40代前半なので、神の手と呼ばれるほどの実績はなくても、多く臨床を経験していれば、外科医は引く手あまたです。求人側としても破格の報酬を提示する必要なく、優秀な人材を確保できる年代なので期待度は大きいです。しかし、キャリアプランが、研究、専門技術の研鑽、高度医療技術の習得、報酬アップなど、明確になっていない場合、なんとなく良さそうだというだけで転職を決めると、入職してから不満だらけということになることもあります。医学界の特徴として、先輩後輩の縦のつながり、大学や系列病院と言った横のつながりが強いという点があげられます。キャリアプランをたてるときには、このつながりをある程度考慮したほうが転職しやすくなります。

外科の専門医としてエキスパートになるには、多くの臨床を経験するとともに、貪欲に知識と技術を習得してキャリアアップをすることが必要です。そのためには目指す治療を専門もしくは積極的に実施している医療機関を選ぶことです。また、外科の臨床医として早く一人前になりたいという場合には、急性期病院でキャリアを積むことが良いと言われています。大学病院の医局と比較すると担当する患者の数は少なくなりますが、じっくりと患者と向き合った治療ができます。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<

TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.