外科求人ランキング

外科医の海外の求人

日本の医療技術は海外と比べ大きく遅れているということはありません。しかし近年問題ともなっているのが、給料面で大きくメリットのある海外へ若くて腕のある医師が転職していくことです。新聞などでも取り上げられるほど、医師不足の日本では深刻な問題です。

しかし、海外への転職によりより高度な医療技術を習得できること、キャリアアップ面、給料面で日本よりも高収入が得られるなどの条件は大変魅力的ですよね。海外への転職を考える際には、乗り越えなければならない大きな問題が2つあります。それが英語力と海外での免許取得の為にさらに向上心をもって行く必要があることです。

高収入だから海外へ転職すると簡単に決めて成功するわけではありません。日本の医師免許とは別に、例えば米国であれば米国医師資格試験で合格する必要があります。医師免許を海外で取得するということは、非常に難しいことではありますが、現場の医療レベルを把握するためにも重要な事です。日本では当たり前のことが、海外では非常識、海外では当たり前のことが日本では非常識という場合もあります。その為海外へ転職して成功する為には、資格試験はもちろん、常に学ぶ姿勢が大切になります。

また、海外ではその土地の言葉はもちろん、当面は英語の学力が必要になります。日本で学ぶ英語とは大きく違う上、医療現場で飛び交う専門的な英語というのは専門的な辞書でなければ載っていないこともあり、語学も学ばなければなりません。日本での準備はもちろん、海外へ出向いた後から学ぶことも多いので、数年間は医療現場での実力発揮というよりは、しばらく慣れるのに時間を取られることでしょう。この様なキャリアアップ思考の海外転職もあれば、家族の転勤などの理由でやむなく海外へ行くという場合に、日本の医療機関の支店が海外にあるなどの日系クリニックへの転職も求人が見られます。

近年では欧米だけでなくアジア圏に需要が広がっています。日系企業がシンガポールや中国などに工場や支店を設けることで、現地で働く日本人向けの医療機関としてのクリニックではやはり日本語が話せることが重要になってきます。海外へ行ってみたい、海外のクリニックで実力をつけたいなどの要望にこたえられる求人も多く見られます。この様なクリニックでは高い英語力が必要ではないため、コミュニケーション程度の英語力でも現地へ派遣してもらえる可能性があります。患者とのやり取りが日本語なのも、語学力に自信がない人には安心ですよね。

この様に海外への外科医求人は大きく分けて2パターンあるので、どちらの希望が強いのか自分自身でしっかり分析しましょう。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<

TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.