外科求人ランキング

外科医のやりがい

数ある診療科目の中で外科医のやりがいは、患者が病気による苦痛から解放された瞬間を見ることができるという点にあります。例えば、内科、皮膚科など他の診療科目での治療は瞬時に改善できることはほとんど無く、症状に応じて治療計画を立てある程度の期間をかけて改善を目指すことが多いです。対して、外科の場合には、手術を始めとする様々な治療を行うことで、痛みが取れたり、骨がつながったり、傷を縫合して出血を止めるなど瞬時に最悪の状態から脱すことが可能です。また命に直結する症状が多いのも特徴で、外科医は自分が研鑽してきた知識と技術を存分に発揮できます。研鑽を積めば積むほどその活躍の場が広がるので、コツコツと積み重ねた努力が認められる機会も多いです。

外科医になると決めて研修を受けている時、様々な症例を目の当たりにしたり、ベテラン医師や指導医の診療を直に体験した時に、自分には向いていないかも、と自信喪失になる瞬間があります。これは誰もが通る道で、診療にやりがいを感じたり、自信を失ったりを繰り返して少しずつ成長します。研修期間は不安があっても、指導医がそばにいてサポートをしてくれるので、その間に出来るだけ経験を積むことが大切です。戸惑いや苦労も多いことは事実ですが、患者が笑顔で退院してゆく姿を見たいという一念が根底にある限り外科医はやりがいのある仕事だと実感できます。

外科医と言っても、疾患のある部位によって専門的に細分化されています。そのため、担当している患者や勤務する職場によって勤務状態が大きく異なります。しかし、どんなに小さな切り傷の手当であっても、油断をすれば細菌に感染して重篤な症状に発展する可能性があります。治療後の管理、手術後の合併症や容体の管理までが外科医の仕事で、手術をして病気の原因を取り除くだけでなく総括的な治療力が必要とされています。また、日々進化する医療機器や技術、医療情報にも常にアンテナを張っておかなければなりません。貪欲に知識を習得して向上しようとする限りやりがいを持ち続けることができます。特に手術では内視鏡の開発と普及によって、患者の負担が最小限になっただけでなく、執刀医の手技を大画面に表示してつぶさに共有できるため、充実した教育ができるようになっています。疲労困憊しても、手術の成功に対して大きな不安があっても、長時間の難しい手術をやり終えた時、患者が麻酔から目覚めて嬉しそうな顔をした時、患者の家族が笑顔が戻った時、スタッフとあうんの呼吸で仕事ができた、などの機会が増えるほど外科医を選んで間違いはなかったと実感します。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<

TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.