外科求人ランキング

脳外科医の求人

脳外科医の求人は非常に高くなってきています。若手医師の外科離れが顕著になり、その中でも特に脳外科を専門とする人が減少していると聞きます。 総合病院や脳外科専門病院においては専門医から後期研修医クラスまで、関連分野では、総合病院内のリハビリテーション部門やリハビリ専門病院での募集が活発に行われています。 また、人間ドック施設における脳ドック部門や在宅医療の分野においても、求人が多数寄せられています。

脳の病気には頭痛、めまい、手足のしびれなど、症状は広範囲に渡り、なかなか判定が難しいものです。以下の様な症状がある場合、脳の病気の可能性があります。脳外科や脳神経外科の受診をお薦めします。

頭痛

頭痛とは頭部が痛いと感じる症候の総称です。その殆どは習慣性頭痛といわれるもので、その代表が偏頭痛、緊張性頭痛です。 この2種の頭痛はとても頻度が多く、一般人の2〜3割にみられ、頭痛の大半を占めます。 しかし、特に突発するもの、程度の激しいもの、嘔気。嘔吐を伴うもの、また何らかのほかの神経症状を伴うものには、危険な病気が潜んでいることがあります。

めまい

めまいはさまざまな病気や病状でおこります。最も多いのは耳の半規管の障害によるもので、耳石の異常やウイルス性の迷路障害などです。 その他血圧不安定、不整脈できたされることもあります。中には脳に大きな病変がある場合もあります。 症状が繰り返す場合には耳鼻科、もし何らかの随伴する症状があるばあい、ふらつきが強い場合には脳神経外科、神経内科を受診しましょう。

手足の麻痺

手足の麻痺が起こるもっとも多い病気は脳卒中です。もし変だなと思ったらすぐに病院にいきましょう。 その他の脳の病気や、手や足を圧迫されておこること、脊髄の病気やヘルニアなどでもおこります。

手足の感覚障害

手足の感覚障害は主に脊髄や末梢神経の障害で起こります。脳の視床という部分の障害でおこることもあります。 手がしびれる、だんだん強くなるなどの症状がある場合、神経系の専門医を受診しましょう。

顔面の麻痺

顔面の麻痺(笑うと左右がゆがむ)で最も多いのは顔面神経にウイルスがついておこるベル麻痺と呼ばれるものです。
これは早期の治療が効果がありますので、なるべく早く近医耳鼻科や脳外科・神経内科を受診しましょう。
そのほか脳の腫瘍や、外傷、感染などでも顔面のまひがおこることがあります。

顔面のぴくつき

顔面のぴくつきは両側の場合は殆ど気分のせいまたは神経内科の病気でおこります。
片側に起こった場合、脳の血管が神経を圧迫しておこる片側顔面痙攣という病気である可能性があります。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<



TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.