外科求人ランキング

乳腺外科医の求人

求人について、相変わらずの若手医師の外科離れ傾向が強くあります。そのため若手外科医師のニーズが高まってきております。 新しい分野では、医療保険適用の療養病院にて外科医師の募集が活発化してきている傾向があります。 乳腺外科医の求人においては、マンモグラフィー読影認定医保持者のニーズが高かまっております。 ただし、乳腺外科の募集は、女性医師を求められる傾向が強いため、男性医師で乳腺外科希望の方は、早くからリサーチすることをオススメしています。

現在、日本女性の約20人に1人以上が乳がんにかかっています。これは30年前の約3倍の割合で今後も更に増加すると言われています。 しかし、残念ながら、現在の医学では乳がんを予防することはできません。でも、早期であれば、約90%が治る病気です。 早期で発見するためには、1か月に1回の自己検診と1年〜2年に1回のマンモグラフィなどによる画像診断を含めた検診が大切です。 まずは検診を受けることが重要なカギとなります。

女性の乳房は一人一人大きさ、形などさまざまあります。また、生涯をとおして変化し続けます。 その変化は年齢、ホルモン剤、生理周期、妊娠、授乳、閉経などに関係しています。 乳房がごつごつとしこりのように触れてもすべてが異常とは言えません。生理前に乳房が張るように感じることはよく経験します。 このように変化のある自分の乳房を日頃から自己検診しておくことは正常の状態を把握しておく意味でも重要です。 乳がんを発見するきっかけとなる症状の90%はしこりです。痛みは原則としてありません。 その他、わきの下のしこり、乳房の大きさと形の変化、乳頭からの分泌物、乳房や乳輪の皮膚の色や表面の変化(くぼみ、しわ、湿疹)も注意する症状のめやすとなります。

乳がんにかかりやすい女性は以下の特徴があると言われています。

乳がんにかかりやすい女性の特徴

●年齢
乳がんにかかった人のうち40歳以上の割合が8割を占めています。

●遺伝
多くの乳がんは遺伝的に解明されてはいませんが、母親または姉妹がすでに乳がんにかかっている女性は乳がんにかかる危険性が高くなります。

●結婚、出産
統計では未婚の女性、結婚しても出産経験のない女性、高齢初産の女性などは乳がんにかかりやすいとされています。

●月経
初潮年齢が早く、閉経年齢の遅い女性は乳がんにかかるリスクが高いとされています。

●食事
欧米の女性が乳がんにかかりやすい要因の一つとして高脂肪食の摂取、肥満などがあげられています。
日本における乳がんの増加もこれらが誘因とされていますので、注意する必要があります。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<



TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.