外科求人ランキング

心臓外科医の求人

心臓外科とは、心臓やその周辺の大血管の異常を外科的手術で治療する外科の一分野です。 先天的なことでは奇形・動脈管開存症・心房中隔欠損症・肺動脈狭窄症・ファロー四徴症などで、後天的なことでは各種心臓弁膜症、虚血性心臓病などと大動脈縮窄症や大動脈瘤・Burger病・静脈瘤などを治療しています。

歴史を振り返ってみますと、18世紀末から心嚢穿刺が試みられ、19世紀に至って心臓損傷に対して縫合術が行われました。 第2次世界大戦以後に化学療法、麻酔法、心電図などの電子診断法、人工心肺、低体温法などの関連医療技術が発達して人工臓器や人工弁、またペースメーカーなどの補助装置までも開発されて著しい進歩を見せましたね。 心臓手術には特別な補助法を必要としないこともありますが、最近たくさん行われている心臓を開く手術や心臓に近い大血管の手術には補助法が必要となります。脳に行く血流止まりの悪影響を避けるために人工心肺装置で一時脳血流を維持する方法や、低体温で維持してそれを防止する方法などが広く使われていますね。多くの心臓奇形や弁膜疾患、冠状動脈の疾患(狭心症など)、腫瘍や外傷などに対しても手術が行われているのです。

最近の心臓外科医の求人や募集について言えば、臨床研修必修化以降、若手医師の外科離れが進行していて、心臓外科領域も例にもれません。
そのため、3年目?8年目クラスの中堅医師のニーズが高まっている状況です。
専門医から指導医クラスでは、ポスト自体が少なくなっている状態ですが、新規に循環器(心臓)センターを経ち上げるプロジェクトの極秘求人など、チームで異動するケースが増えてきているのが現状となっています。

名医になる為には・・・

心臓外科は「徒弟制度」によって成り立っていると言われてます。よく「技は見て盗め」と言います。昔気質の職人は無口で頑固者が多いのか、手取り足取り教えてくれることなど滅多になく、上手くなりたければ、より高い技術を身につけたいのであれば、先輩のの行動から目を離すなということです。そこまで極端でなくても、見て、そして理解出来るレベルでなければ、実際にやろうと思っても全く手も出ません。
よく若い先生方が国内外の有名施設に手術見学に行ってきて、「あの人は3分でバイパス吻合した」、「難易度の高い手術がskin-to-skinで2時間で終わった」などと感想を言うのを耳にします。そこで、「実際のグラフト吻合の運針はどうだった?」「どうやって視野展開していた?」と聞いても「さあ〜」という答えしか返ってきません。

手術の一番の要は、どのように視野を出すとか、運針などの方法論などにあるでしょうし、それぞれの外科医の工夫やノウハウなどがそこには凝縮されています。つまり、そういった目を持たない人、持てない人はいくら手術をしても上手くなる訳がないと思いませんか。
手術中にはいろいろ自分が経験したこともないような事も起こりえます。すべての人間の顔が違うように、心臓もまた千差万別です。
実際の手術を経験していなくても、自分なりに考えるというトレーニングを常にしている人はそういった不測の事態にも対処出来るようになるでしょう。

外科求人ランキング!外科求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<



TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 外科求人ランキング All Rights Reserved.